*はじめに*





「サイン」



生きていると色んな物や人に遭遇して、その時々で何かを感じ、思い、考え、影響を受ける。ある者は、それを期に人生を変え、踏み外す、落ちぶれる、不幸になる。或いは、好転する、幸せになる。

私は運命を信じない。全ては私がそのサインを見誤ったせいで起こる、原因と結果だ。



頭の上のアンテナは、今日も動いているか?サインは、ゴーかストップか?



ある日、電車の中刷りで見かけた、マティスの「金魚」のポスター。狭い金魚鉢の中で、呆けた表情で泳ぎ回る金魚。その金魚が私に言う。


「お前は自分が、大海を泳ぎ回る鮫や鯨だと思ってやしねぇか?お前と俺には、この金魚鉢がお似合いなんだ。お前は自分が思っている程、頭良くないよ。だって、自分の容量すら分からないんだから。お前、溢れてるぞ」



溢れてる。



溢れてる。



溢れてる。



その瞬間、私はやっと自分の人生と折り合いを付ける決心をした。





そんな私のリスタートなサイト。たいした物はありませんが。どうぞ、どうぞ。









[←戻る]