妄想クッキング
[1.ぐりとぐらのカステラ](1/9)
カオスな森でカステラ作り。
保育園の絵本保管部屋で(私に与えられた特権でした)、「ぐりとぐら」の絵本に出会いました。


 ぐりとぐらは、野ねずみらしいです。青い帽子と青い服が、ぐり。赤い帽子と赤い服が、ぐら。


そんな二人が森の中で、大きな卵を拾います(絵の感じでは野ねずみ4匹分くらいの大きさ)。


 で、直ぐに「カステラ」を作ろう!と思い立つんです。


子供の私は、え?と思いました。私は5歳くらいだったと思いますが、卵からは何かが生まれて来ることくらいは知っていました。









- 1 -
前n[*]|[#]次n

/128 n

⇒しおり挿入

⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook


[←戻る]