メガンテ
[22](2/27)

「あのね、お母さんね、貴女の会社に辞表を出して来たから」


「は?」


「部長さんって人に、出して来たから」


「なに勝手なことしてるのよ!」


拳で力一杯テーブルを殴りつけると、母の手元のお茶が零れた。まだ熱いお茶がテーブルクロスを伝い、母は弾かれたように立ち上がった。


「熱いっ!止めなさい!」


その昔、私が母の日にプレゼントした薄いピンクのエプロンに、お茶の染みが広がる。


「いつ出したの?」


「一昨日よ」


「取り消して来る!」


飛び出す背中に、母の声が追いかける。


「無駄なことは止めなさい!だってお母さん、全部話して来たのよ」







- 248 -
前n[*][#]次n

/323 n

⇒しおり挿入

⇒モバスペ脾ook


[←戻る]