メガンテ
[15](10/10)

「お兄さんのこと、どう思ってるの?尊敬してる?軽蔑してる?嫉妬して、妬んでる?」


「そのどれにも該当してるような気がするし、そのどれにも当てはまらない気がする」


可哀想な洋介。私と洋介は似ていると思った。どんなに努力しても辿り着けない場所にいる人間を、崇め讃える振りをして、心の底では憎んでるところが。


 結局私は、この病んだ二人と距離をとることにした。しかし、それがあんな大事件になろうとは、考えもしなかった。








- 151 -
前n[*][#]次n

/323 n

⇒しおり挿入

⇒モバスペ脾ook


[←戻る]